個展を終えて

2013.05.21

 

 

 

「一枚の絵本展」の二週間の展示を

 

無事終える事ができました。

 

 

 

私にとって初めての個展。

 

初めての作品としてのイラスト。

 

今回の展示に向けての制作は、想像以上に大変で

 

不安も緊張もありましたが

 

いつものお仕事とはまた違った

 

喜びを経験させてもらいました。

 

 

 

作品のテーマは「プレゼント」。

 

渡す相手のことを思っているドキドキや

 

もらった時のふわっとなる瞬間のこと、

 

日常の中のちょっと嬉しいシーンを

 

ストーリーも添えて描きました。

 

 

 

期間中、足を運んでくださったみなさま

 

ありがとうございました。

 

 

 

作品を見ていただけたこと。

 

絵の中の彼ら彼女らを愛していただいたこと。

 

私以外の命が吹き込まれている瞬間を見たこと。

 

想いが伝わっていると感じられたこと。

 

嬉しい言葉をたくさんかけていただいたこと。。。

 

 

私自身、その気持ちや言葉をいただく度、

 

温かいプレゼントを受け取っているような気持ちでいました。

 

ほんとうに実現できてよかった個展。

 

夢のような二週間でした。

 

 

 

ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

最後に。

 

この展覧会を企画してくれたHedgehogのエリちゃん、junaida、

 

この時間を与えてくれて応援してくれた家族、ありがとう!!!

 

 

go top

 

5月6日から開催されている

 

「一枚の絵本展」の様子をここで少しご紹介しますー。

 

 

 

 

 

会場は京都の荒神口にある本とギャラリーのHedgehog Books and Gallery さん。

 

 

 

 

京都で人気のカフェ、かもがわカフェさんが2階にあります。

 

 

 

 

店主のエリちゃんによる、本のセレクトが素敵な本屋さんなんです。

 

その奥がギャラリースペースになっています。

 

 

 

 

 

告知から頑張ってくれているワニさん。展示でも頑張ってくれてます。

 

 

 

 

展示の様子をちらり。。。

 

 

 

「プレゼント」をテーマに「彼ら」「彼女ら」と

 

そこから想像されるストーリーを描きました。

 

 

誰のことを想っているのか 今どんな気持ちでいるのか__

 

 

それはこの絵をご覧になられた方が

 

大切な人を思い浮かべて ご覧いただければ うれしいです。

 

 

 

 

 

もうすでにたくさんの方に見て頂いて、たぶん私が一番感動してます。

 

 

 

 

作品販売もしています。お気軽にお声がけ下さい。
その他、Tシャツやポストカード、作品を1冊にまとめた作品集も販売しています。

 

 

 

 

 

展示はあと少し。5月19日までです!

 

 

go top